ローズヒップティーを飲み続けた結果

ローズヒップティー

私は最近、美容のために「ローズヒップティー」を飲むようにしています。
ローズヒップはビタミンCが非常に豊富だと聞いていたので、美容にもきっと効果があると思ったからです。
最初の出会いはハイビスカスとローズヒップのブレンドティーでした。
ですがこれだと、100%のローズヒップティーに比べると美容成分は劣るようです。
そこで私はネットでローズヒップティーのもみがらを買って飲むことにしました。
美容成分はお茶よりも、底に沈殿しているもみがらの方に豊富に含まれているようです。
粉末はファインカットよりも成分量が劣ると聞いていたので、ファインカットを注文しました。
味はトマトっぽくそれほど美味しいとは思いませんが、美容のためなら我慢して飲める味でした。
ローズヒップティーを飲むことを習慣化してから、肌のキメが多少細かくなったかなと思います。
肌のトーンはワントーン明るくなった感じですね。
今までの悩みとしては、普段は綺麗な状態の肌ですがたまにニキビができたりと不安定さがあったことです。
ですがローズヒップティーを毎日飲むようになってから、安定してニキビができなくなりました。
ネットで探せばファインカットの大容量で低価格のものは簡単に見つかります。
すぐになくなるものではないので、コストパフォーマンスはかなりいいといった印象を受けました。
過去に作ってしまったニキビ跡も段々薄くなってきていますし、かなり効果を実感しています。
ただやはりお茶自体の味がそれほど美味しくなく、もみがらを食べる時もなかなか異物感に慣れません。

私にとっては毎日飲み続けるにはそれなりの覚悟を要しました。
なので今はどうやったらこのお茶を美味しく飲めるようになるのか、色々と試行錯誤を重ねています。

 

歯が黄ばんだ

 

私は先日、新しい歯磨き粉を購入しました。
買ったのはアパガードのスタンダードタイプ。
既にこのシリーズは何回かリピートしています。
特に目立った効果は感じないものの、どこでも入手できたり値段が特別高いものではないのでつい手に取ってしまいます。
私の口の悩みとしては、歯が少し黄ばんでしまっていることです。
タバコは吸いませんし、色の強い食べ物もあまり摂取する方ではありません。
コーヒーも飲まないので、思い当たるものとしてはローズヒップティーなどのお茶類しかありません。
歯並びはいいのですがどうしも着色が気になってしまい、これ以上黄色くしたくないと思い購入しています。
ミント感も味も変哲のないものなので、磨いていて楽しいとか美味しいとか思うことはありません。
ただ口の中の粘つきがよく取れるので、そこは高評価です。
これを使って歯を磨くと、翌朝になっても口の中がネバネバしません。
磨いている側からスッキリする感じがあるので、歯磨き粉としての性能は優秀だと思います。
肝心の美白効果ですが、それほど劇的には変わりません。
ただ、色々食べても歯の色が一定しているので現状維持にはピッタリなのでしょう。
他の歯磨き粉を使うと、みるみるうちに着色汚れが溜まっていきますので。
あまり変化がなかったので、そもそも元の歯の色がそんなに白くないのかなとも考えたこともありました。

ですが別の歯磨き粉を使った時はもっと白くなった印象があります。
それは所謂粉タイプの歯磨き粉で、ミント感も皆無の美味しくないものでした。
目を見張るべきなのはその効果で、1個使い終わる頃には数段階歯が白くなったのを実感しました。
こちらは地方転勤した時に一度店頭で見かけただけで、かなり入手難度は高いでしょう。
もう商品名すら忘れてしまっていますが、見ればすぐにこれだとわかる筈です。
歯を白くするにはそちらを使うのが理想ですが、見つけられるまでは暫くアパガードを継続使用することになりそうです。

美容